ぱんだふるライフ

薬剤師が健康、時間、お金を豊かにする情報を発信☆

【実機レビュー】購入検討してる人に読んで欲しい、Apple Watch series3を2ヶ月で手放した理由

f:id:pandafullife:20200209212309j:plain

どうもぱんこ(@pandafullife)です☆

19800円とApple watch series3 gpsモデルが大幅値下げとなり購入しましたが、2ヶ月で別のスマートウオッチに買い換えました。



【Apple Watchを手放した理由】

・重さ、大きさ的にジャマ
・充電頻度が1〜2日でめんどう
・キャッシュレス決済はスマホの方が都合がいい


上記の理由を念頭に、Apple watchでない方がよかった理由をお伝えします。

【目次】

必ずしもApple watchでなくてもいい

Apple Watchの使用目的は

着信(電話、メッセージ、LINE)に気付けるようにする

キュッシュレス決済

睡眠と運動の状況を知るため

予定の忘れを防ぐため

主に上記ですが、安価なスマートウオッチとスマホの組み合わせの方が優れています。

Apple Watchを所有する満足感にひたりたい人以外は必要ないです。

着信に気付ける

大事な着信に気付けるようになります。

Apple WatchならiPhoneをバッグからださずに電話にでることも、メッセージの返信も可能です。

設定がまずかったのか、Apple WatchからLINEを直接返信することができませんでした。

Siriを使った音声での送信はLINEではなく、メッセージを使います。

時計で電話にでたりはできませんが、通知に気づくという目的なら安いスマートウォッチでもできます。

キャッシュレス決済

お金をうっかり使い過ぎる人なら、Apple PAYよりPayPayが向いています。

PayPayはクレジットカードを紐付けなくてもセブンイレブンで必要な金額だけチャージができるからです。

チャージにはスマホで行います。

支払いはApple watchに表示するバーコードやQRコードを読み取る場合は可能ですが、自分でレジにあるQRコードを読み込んで支払うお店はカメラのついているスマホでないとできません。

f:id:pandafullife:20200209220317j:plain

PayPayはスマホが必要になることが多いため、すべてに対応できないApple watchは不要となります。

Apple PAYで支払いする場合も、充電頻度の多過ぎるApple watchは面倒です。

スマホなら必ず充電するので、キャッシュレス決済はスマホでいいという結論になります。

睡眠、運動の状況を知る・予定の忘れを防ぐ

もともと腕に何かをつけるのがあまり好きではないため、一番小さい38mmのApple Watchを買いました。

一般的な腕時計と比べると軽いのですが、睡眠中までずっと付けていたいという気にはなれません。

ずっと着けるならもっと軽い方がいいですし、バッテリーもちがひどいApple Watchは睡眠中まで使うのは厳しいからです。

睡眠、運動の状況を知る・予定の忘れを防ぐことは全て安いスマートウォッチでもできます

まとめ

2か月でApple Watchを手放し、買い換えました。

Apple Watchはなにか身につけているのが苦痛な人にはむいていません。

重さが42.4gあります。

バッテリーもちが長くて2日(公式では18時間)なのもかなりめんどうです。

現在はXiaomiのMiスマートバンド4を使っていますが、重さが22g、バッテリーもちが20日です。

スマートバンド4は腕時計嫌いでも一日中着けてられるスマートウォッチです。


Xiaomi Mi Smart Band 4 【日本正規代理店品】スマートバンド 活動量計 万歩計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 5ATM防水 着信通知 音楽再生コントロール 最長連続20日間使用可能 高精細カラー有機ELパネル/iPhone&Android対応

スマートバンド4にキャッシュレス決済機能はありませんが、スマホでするので問題を感じていません。

金額もApple Watchが19800円に対してスマートバンド4は4000円を切ります

実際に使用してみたら、Apple Watchは不要という結論になりました。

参考になれば幸いです。