ぱんだふるライフ

薬剤師が健康、時間、お金を豊かにする情報を発信☆

【ドライアイの方へ】薬剤師が実践する対策!生活習慣改善、目薬の選び方!

どうもぱんこ(@pandafullife)です☆

現代人はどうしても仕事でパソコンを使用することやスマホを使うことで目を酷使する環境にあります。


薬剤師の仕事でも薬の調剤や患者様とのやりとりの記録はパソコンで行うので、目を酷使する結果ドライアイになることがあります。

ドライアイは酷いと頭痛が起きたり、角膜が傷ついて目がゴロゴロして仕事の効率が落ちたり、健康を損ないます。

生活の改善と目薬の選び方が重要です🐼

今回の記事がドライアイで悩んでいる方への解決の手助けになれば幸いです。

f:id:pandafullife:20191020112421j:plain


【目次】

ドライアイとは

言葉の通り目が乾くという意味です。

パソコン作業をしているとどうしても、まばたきが少なくなり、涙が少なくなり結果ドライアイが生じます。

涙の成分だけでなく、涙を目の角膜に閉じ込める役割をする成分が減ることで乾き目がより進行します。

さらにそこから目が疲れた感覚がでて、肩や首のこわばりが生じて頭痛がでるといった流れです。

疲れ目が続くと目の内部の筋肉もこわばった状態になりうまく涙がでない状況になります。


ドライアイの対策

涙を出す

目が乾いた感じがあるときは意識的にまばたきをしたり、あくびをして涙をだすようにしてください。

これらの方法で涙がでるようならまだ症状としては軽いです。

ひどくなると目の筋肉がこわばってまばたきやあくびを行っても涙がでなくなります。

ドライアイの方はまばたきが少ないと言われているのでまずは意識をしてまばたきするようにしましょう。

その際、強くぎゅっとつぶるのでなくあくまでも自然な強さでパチパチしてください。

睡眠をしっかりとる

仕事から帰ってきたその目をスマホやタブレットで酷使なさっている方も多いでしょう。

睡眠をしっかり取らないとこれも肩こりや疲れからドライアイにつながります。

疲れたら、あまり無理をし過ぎないのが大事です。

最近であればスマートウォッチを使用して自分の睡眠をきっちり管理して良眠にもっていくのもよいでしょう。

携帯がiPhoneの場合は、今年の10月に新作が出たため安く買えるApple Watch series3がおすすめです。


スマートウォッチは睡眠の質をしっかりみたい人にはおすすめしますが、全ての人におすすめしてるわけではありません。

お金をかけずともまずはきついときはゆっくり寝ることをおすすめします。


肩、首回りの筋肉をやわらげる

おすすめしたいのがお風呂上がりのストレッチです。

肩の筋肉を伸ばすストレッチを行います。

f:id:pandafullife:20191020112521j:plain

また適度に肩を回す動きをしてみるのもいいです。

さらにマッサージ器を使用して肩に当てながらリラックスします。

マッサージ器をしずみこむタイプのクッションに設置して肩にあててゆっくりします。

f:id:pandafullife:20191020022205j:plain


ドライアイ専用の目薬を使用する

ぱんこが実際に使用していておすすめしたいのがライオンが製造しているスマイルザメディカルAという製品です。

従来の目薬は涙の成分に似せたものばかりでした。 

涙の成分のものはそのときだけの一過性であり、すぐに目がまたつらくなります。

今回紹介するスマイルザメディカルAは配合されたビタミンAにより涙を角膜に留める成分を作り出し涙を保持し、傷ついた角膜を修復する目薬です。

実際眼科に受診して処方される目薬についても涙を留める成分を作り出すものが使用されているため、作用も理にかなっています。

涙の成分の目薬が数百円で買えるのに対し、1000円を超えるので金額が高いのが難点ですが、ドライアイがつらい方は検討してみてください。

目の筋肉のはりをやわらげる

肩や首の筋肉だけでなく目の内部の筋肉もやわらげましょう。

これには宝島文庫が出版されているどんどん目が良くなるマジカル・アイトレーニングブックを使用します。

意識的にまばたきやあくびで涙がでなくなっている方にもおすすめです。

もともと目のピントを合わせるための筋肉をやわらげることで視力の回復を狙った書籍です。


こちらで凝り固まった目の内部をやわらげてあげてください。

マジカル・アイをやった日とやってない日では起床時の目の乾き具合が明かに違います。

まとめ

現代人を悩ませるドライアイを解決する方法をご紹介しました。

他にもシステムエンジニアの方はパソコンのブルーカットを遮断する下じきのようなものを使用されていました。

ドライアイは酷使した目が悲鳴をあげているサインですので早めの対処をおすすめします。

まばたきを意識的に、ゆっくり休む、筋肉(肩、首、目)をやわらげる、専門の目薬を使用することを心がけてください。

上記の方法でもつらい場合は眼科への受診をおすすめします。

以上ぱんこでした☆

またお会いしましょう🐼