ぱんだふるライフ

薬剤師が健康、時間、お金を豊かにする情報を発信☆

【FXに興味のある方へ】FXとは!株との比較!メリット、デメリット!

どうもぱんこ(@pandafullife)です☆

いろいろな金融商品がありますが、今回はFXについて説明します。

数々のFXについての本やサイトがあり、少ない金額から始めることができることが魅力だと紹介してあることも多々あります。


少ない金額でも始めれるというのは正しいのですが、少ない金額で初めていいのかというと正しいとは思いません🐼



今回はその危険性も含めてお伝えします。

f:id:pandafullife:20191004211057j:plain

【目次】

FXとはどんなもの

株との比較

ざっくり説明してしまうと株は会社に対する投資、FXは通貨に対する投資です。

株は通常の取引は現物取引というものです。

現物取引で買った株は安いときに買って、株の価値が上がったら売ってその差額で儲けるといったものです。

株については信用取引といった特別な口座を別に開設すると、通常は株価が上がったときしか儲けることができませんが、株価が下がっても儲けることができる取引ができるようになります。

信用口座を開設すると自分のもっている金額の3倍までの金額の取引ができるようになります。

株については他に優待を受けれるメリットがあります。

優待とは株を保有することでその会社のオリジナル商品や商品券などを得ることができます☆




対してFXは株のように別に信用口座を開かずとも、通貨の上昇、下落どちらでも儲けが出せ、自分のもっている金額の25倍の取引が可能です。

この25倍の取引が可能という点が少額でもできる投資と言われる理由です。

少額では始めれるものの、ぎりぎりで取引をして予想以上の値動きがあると強制的に取引が終了(証拠金の不足)してしますので注意が必要です。

自分の手持ちのお金よりかなり大きな額での取引ができるのでうまく管理しないとえらいことになります。


FXについては通貨価値の変動による利益と通貨間の金利差で生じるスワップ金利があります。

主にFXでは短期間で戦う人は変動で、長期間で戦う人は変動とスワップ金利で利益をだすことになります(損失もある)。


それでも基本は変動で戦います。


例えば通貨の変動を例に見てみます。




例)
1ドル100円で買って、1ドルが101円のときに売却すると1000通貨分の取引なら1000円が収入、10000通貨分の取引なら10000円が収入となります。(厳密にはスプレッドという手数料がかかるので全部利益にはならない)

FXの場合はさっきと逆で1ドルが100円から99円になったときにも利益が出せる売りから入る取引も株より手軽に行えます。






取引の最低単位(1000通貨や10000通貨)は各FX業者で違いますので、そこを参照にすることと、数社のFX口座を開設して取引を行うためのツールの使い心地(ぱんこはiPhoneとiPadで取引)で自分の使うFX会社を決めてもいいです。




10000通貨分の取引を1LOTと言います。

FXの口座を開設して会社によってはキャッシュバックのキャンペーンをしているところもあります。

キャッシュバックのための条件に何LOT以上の取引など記載があるはずなので確認してみてください。



ぱんこ的にはドル、円、ユーロ、ポンド、豪ドルあたりをおさえておけば十分だと思っています。

様々な通貨の組み合わせがありますが、マイナーな組み合わせについてはオススメしていません。

マイナー通貨は取引の件数自体が少なく自分の思った通りのタイミングで取引できないことが多々あるからです。




FXのメリット

株に比べて良い点はデモでの取引で練習がしやすい点です。

株の場合はダビトレなどの別のサイトで練習することになりますが、FXの場合はそのFX会社の実際の取引ツールを用いて練習ができます。

様々な自分にあった取引方法の模索がいくらでもできるのが最大のメリットだと思います。



注意点としてはデモの場合はあらかじめ設定してある金額が500万であったり、一般の人が練習するには現実的な金額と離れてしまっている点です。

練習する場合はこのデモの金額をひたすら損失をだして自分の実際に取り扱う金額に合わせることをおすすめします。

どの通貨でどのくらいの金額で取引するのかを徹底的に身体に染み込ませます‼️


そうすることで自分の実際に取引するシュミレーションがかなり近いものになります。

実際の金額をかけてやった方が経験になるとの意見もありますが、その意見もごもっともですが擬似的に環境を作り出せば自分がFXに向いているかどうかを一切損失を出さずに試行錯誤できます。




また24時間取引が可能であるため、自分にあった時間で取引ができます。

自分の空いた時間で取引ができるのは大きな魅力です🐼

24時間とは言いますが、土曜の朝までで取引はできなくなり、月曜の朝からまた取引できるようになります。

日本の祭日も関係なく取引ができることも魅力の1つです。

魅力としてお伝えはしていますが、経済指標の発表が行われる時間帯はかなり変動が大きく動くので注意が必要です。


ちなみに株の場合は平日の9時から15時まででしか取引ができません。(SBI証券などで夜間取引など例外あり)



FXのデメリット

株の場合は証券会社が源泉徴収(税金での必要分を際し引いての入金)をしてくれるが、FXの場合は約20%の税金が課せられ、自分で申告しないといけないので確定申告をする必要がある。

会社員の場合は給料所得以外の収入が20万を越えない場合は申告の必要はないが、様々な副業もしている場合は超えることもあります。

当然納税するためのお金は残しておく必要があるので注意です。


自分の持ち金よりかなり多くの金額の取引ができるため、それがメリットになる場合もありますが、うまく感情のコントロールや資金管理ができないとデメリットになります。

逆にそれがしっかり出来る方にはメリットとなるでしょう。



まとめ

ぱんこ個人としてはFXは万人におすすめできるとは思っていません。

それでも自分の向いている取引のスタイルをいくらでも検証しやすい意味では、デモトレードが発達しているFXは素晴らしいと思っています。

24時間取引できるので自分にあった取引の時間をみつけてみてください。

FX会社からのキャッシュバックを狙う場合も経済発表の時間帯を避けたり、値動きの少ない時間帯を見つけて取引をするといいでしょう。

今回はここまで。


ではまたお会いしましょう🐼